2022年6月21日火曜日

出張の楽しみ

お客様の工場で使用いただいている弊社の装置をメンテしたり改造したりするときは、出張して現地で作業します。

現地作業は、お客様の工場が稼働しない土日や祝日の場合もあります。それでも私達は休みがつぶれるとか、ネガティブな事は言いません。どんなときも楽しみを見つけて明るくこなします。

今回は中国地方への出張でした。工具や部品を搭載した社用車で高速道路をひた走り行ってきました。

往路の楽しみはサービスエリア。地方の名産をいただくチャンス。今回は瀬戸内海のいいだこ串をゲット。


おもしろイベントに出会えばこれまたラッキー。福山SAではキン肉マンフェアをやっており、福山の金属加工メーカーさんの作ったリアルロビンマスクがありました。

なかなかのお値段でしたが、その加工技術と遊び心はリスペクトです。

現場での作業を迅速に確実にこなした後は宿泊。


出張先で地元の美味しい食べ物とお酒をいただくのも醍醐味なのですが、コロナ禍の今は自粛して大人しくしております。

幸い今回は温泉のある宿だったので疲れた体を温泉で癒やして英気を養い翌日も張り切って作業できました。


復路も安全運転。帰宅前にご当地のお土産をゲット。メープルモミジバーム ワンホール。

留守を守ってくれた家族に”ごますり”ではなく感謝の意を表します。

出張の楽しみはいろいろなのですが、1番は現地でのお客様の満足です。

客先の担当者さまは今回も満足いただけたと思いたいです。

そして帰ったら翌日には洗車。出張の相棒プロBOXはピカピカ。次の人が気持ち良く使えます。



ピカピカ君は次の人の出張で早くも出発していきました。


投稿者 Kumickey Mouse


2022年6月14日火曜日

2022年度のブログスタッフ

このブログは、前(2021)年度より、われわれ広報委員会が更新しているのですが...

5月に、2022年度新スタッフへバトンタッチされました。


新スタッフは6名で、

20代女性1名、30代男性2名、40代男性1名、50代男性2名で構成されています。


なんとも、個性豊か、好奇心旺盛、話題性豊富な面々が勢ぞろいしました。

おもしろい情報をお楽しみ頂けると思います。


このメンバーで、

社内や近隣のイベントやできごと、趣味の話、等々、“大隆”の魅力や

ホットな話題を存分に発信したいと思います。


乞うご期待!!


広報委員 icCHii 

2022年3月17日木曜日

大隆精機の各部署紹介1


機械設計の紹介

今回は弊社の設計部隊について紹介したいとおもいます。


現在、機械設計者は9名で、2次元、3次元どちらの設計にも対応しています。

2次元はCADPAC、3次元はICAD、2種類のCADソフトを導入しています。

近年は「3次元で設計をお願いします。」と言う話が多く、弊社も時代の流れに対応すべく

3次元CADを増やしております。

又、写真の様に一人当たりの占有スペースも広くPCモニターも2枚使って、出来るだけ効率的な設計が出来るよう作業環境が整っています。




更に、機械設計では、20代、30代が半数近くおり、年齢層も若いです。
また、40代以上のベテランの方も半数いるので、毎日、ベテランの方と相談をしながら業務を行う事ができます。
設計が遅れると後工程に迷惑をかけてしまうので、人数は少ないですが、日々の業務を精一杯頑張っています。

お客様のご要望しっかりと理解し、更なる創意工夫で新しい価値を創造するやりがいのある
職場の一つが機械設計です。
興味のある方はいつでもご連絡下さい、お待ちしております。

広報委員会 関

2022年2月3日木曜日

外観と中身のギャップ☆彡

 
今回は、第2工場(別名:旧工場)についてのご紹介です。

それは、

今居るここ、本社工場から6Kmほど離れたところにあります。

数年前に、中身をリノベーションしました。



外観は見てのとおり、結構、古びています。






が・・・、

中を覗いてビックリ😲❕❕



工場の中に、綺麗な工場があります。






そして、その中身はというと...

~写真より右手に組立て中の装置があり、

        全貌は紹介できませんが~

広さ14m×10m、高さ2.9m、空調完備、

精密な機械を製造するのに相応しい

環境の整った

組立て工場になっています。



はみかけによらぬもの」

ならぬ、

工場もみかけによらぬもの」

でした。


広報委員 icCHi





2022年1月24日月曜日

技能検定受検シーズン到来🎶

 


寒さ身に沁みる頃となり、

いよいよ、後期日程の技能検定の時期がやってきました。


受検する人たちは、合格できる様、最後の仕上げに打ち込んでいます。

~もうすでに、受けて来たという人も何人かいますが...


わが社は、年度の始めに、各自その年のスキルアップ目標を掲げ、

目標達成に向け、自己研鑽に、日々、励んでいます。


中でも、毎年、技能検定の受検者が多く、

今回も、

機械加工:特級

電気機器組立て(シーケンス制御):1級・2級

空気圧装置組立て:1級

機械保全:1級

機械・プラント製図(機械製図CAD作業):2級

に、11人がチャレンジします。


そして、

合格すると、下の写真の様な、技能士門票掲示板に

門票を掲示するのですが...

  












さて、今回は、何枚の門票が加わるかが楽しみです。


広報委員 icCHi





2021年12月25日土曜日

コロナ下での応急救護

弊社の防災委員会主催で「応急救護処置」の講習会がありました。


参加するまでは、またいつもと同じ内容を聞かないといけないのかと思っておりました。

しかし、今はコロナ下ということもあり、少しやり方や考え方が変わっており、

感染対策を考慮されていたため、参加していた社員の人も真剣に聞いて

たくさん質問をしていました。




又、実技講習では慣れない心臓マッサージで

顔を真っ赤にしながら練習する姿をみて

時折笑い声も聞こえる中しかし真剣に皆で

取り組みました。


やはり、自分の体も大切ですが、目の前に倒れている人の命も同等に大切だと感じ

いろいろな状況での対応方法について勉強を出来る大切な機会となりました。


広報委員会 関





2021年12月2日木曜日

シーケンス制御技能検定用機器


 弊社では毎年多くの社員が技能検定を受けております。

今年も制御設計グループではシーケンス制御技能検定を受けることになっています。


制御設計では技能検定用に機器を3台分作っています。


技能試験で使用されるものの類似品として作成しました。

過去問を練習に動作を確認することができ大変便利です。

自分も助けられたなぁ~。


また、新入社員の教育にも使用しており、ソフト設計の練習台としても使用しております。


今年は1級に1人、2級に4人受けるので、頑張って合格してほしい。


現在、多関節ロボットの練習装置も作成中!

                                広報委員 升田